2ヶ月後
20080731153107
魔の6月

ボロい貨物船の船底で

ボ・ディドリーを聴きながら 過ごしてるような

30日間だった。

其処に光が無いかといえば 確かに在りはするのだが

廃油の臭いと入り混じって 潮風を感じているが如き

1ヶ月間だった。


人というのは~元気な時には 強気でノホホンとしていられるものだが

そうじゃない時には 弱気になるもんだ

しかし とことん自分のヘタレさと向き合うと

あとは 海底の砂で身体をゴシゴシこすってから

陽の光を拝む為に 水面に顔を出すだけである。(笑)


このブログ、俺が余程の欲求不満と見えて

ご丁寧にエロい広告が席巻している様子。。。


まぁ 平和な証拠だ。


働くことからも 唄うことからも 遠く離れている 今は

ギターのネックをぐっと握りしめても

背骨・腰骨・心の骨が大丈夫なように

治療してゆくしかないのでR&R!


7月になったら

甲板に登って行き

カモメとブルースをくちづさみながら

霧の彼方の陸の輪郭を

確認出来ればと思う。


くそったれめが!

みとれぃ!!!
スポンサーサイト
2008/06/30(Mon) | 日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
 ホームに戻る