さようなら




4月24日(火)
冷えた水蜜桃の陽炎







さよなら





さいなら





さようなら。







さよなら





さいなら






さようなら。






なんて
やさしい響き




静かな杜の中へ
還ってゆくようだ。









さようなら












スポンサーサイト
2012/04/24(Tue) | 日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
踏み堪える・山形~東京















4月21日(土)
晴れ。残雪曇りの帰路。







踏み堪える




ふみこたえる




フミコタエル。













2012/04/22(Sun) | 日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
あしたがみえますように・山形県米沢市にて
















4月20日(金)
地震で目覚めた晴天。






ありがとう
ございました。





心の隅っこをどう
つついても





それしか出てこんです。














2012/04/21(Sat) | 日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
移動日














4月19日(木)
旅路に
福島までの桜前線





名も知らぬビジネスホテル。

毎朝『覚悟の靴紐を結ぶ』




人の一生は電車を乗り換える様には上手くは運ばないだろうな……多分、ね。





せめて
抱えた枕木を並べ、己で
レールを敷いて行かねば。



新百合ヶ丘の大道芸人。いってらっしゃい~と泣き笑い、路上のエンタティン(芸)




エンジンと情熱は
無音じゃあいけない






東北道を北へ北へと。





たつのすけの横顔から
夕陽が落ちて



たどり着いた山形県米沢市

待っていてくれた
心熱き友との再会に
グッときたばい。










備えよう!




あしたのために。











2012/04/20(Fri) | 日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
独りじゃないってヨカばい!・大森『風に吹かれて』にて









4月18日(水)
静かな?薄い晴れ






言葉にするのが
難しい一夜。



しっかり抱きしめて



明日、一路山形県米沢市に向かいます。




ありがとう!




Gt&Key&Acd・たつのすけ



Ba・佐藤高広



Par・町田孝



Sax・Kumiko






嬉しかった(踊涙)










2012/04/19(Thu) | 日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
眠らん街でぐっすり眠る為には・新宿歌舞伎町ALIVEにて














4月17日(火)
旅路はうっすらと晴れ






夕暮れ時の小豆雨。




都会の桜が洗われるには
充分だった




眠らない街で
ぐっすり眠る為には



今日を『生ききる』事なのだと真に思った。





さすれば



俺にも、あんたにも明日はあるのだよ。






追伸・吉永こういち君。高円寺のガード下以来~お互い素面で(笑)語れて良かった。「焼酎の唄」はヨカ曲ばい!ありがとう。









2012/04/18(Wed) | 日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
出陣











4月16日(月)
暑ちぃって位の熊本市(盆地)







さあて




明日から音楽家@たつのすけ先生と!



東京・新宿歌舞伎町、大森


そして


山形県・米沢市を旅します。




日々。

このブログを訪れてくれて本当に有難う……


ばってんが、公式サイトからの


ライブ情報も見て下され!





そして


心がパスパスならば是非とも


おいでくだはりまっせ。







むんっ



あんたgottaどこさ?!

のコード譜を書き上げにゃん。




んなら待っとるばい!!!!!




此処を押忍(雄!)
進藤久明ライブ情報










2012/04/16(Mon) | 日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
古傷




4月13日(金)
冷ややかな雨の日






阿蘇の山々の稜線にさえ




幾重にも水墨を垂らした様な、こんな日には





古傷が浅く深く痛み出す。






付き合うとしようか


そうしよう。






や……?





古傷の無い奴など


居るのだろうか?






いらっしゃるのなら
お目にかかりたいものだ。











2012/04/13(Fri) | 日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
名古屋で演るってことは














4月8日(日)
晴れ!
お釈迦さんの誕生日







現在。



俺は俺の音楽生業に



『風を通している最中!』


答えは何れ音源として世に出ますけん、聴いてみてね




偶然、満月の夜。




百戦錬磨のアーティストでも此処、名古屋で公演を成功させることは、とっても難しいコトなのだと関係者の方から伺いました。



思えば大昔~キャンペーンで名古屋の八事に在るレコード屋さんにお邪魔した時も同じ苦言をいただいたよーな……






二ヶ所を終えてみたところ


上等だったんじゃないっすかね?


初公演で、ちゃんと聴いて貰えてましたもん~空気も震えていました。



と、これは現場目線




人の後ろでギターを弾いていると~今までと違った風景が拡がって行きます。それは学びと新たな可能性の風景でもあり、更に解りやすく質の高い楽曲づくりへのチャレンジ魂に火をつけます。





本日出会った数々の皆さん、数々のあったかい想い
(涙)しかと受け止めました!あったかい友だちが沢山でけたよ(涙)




ほんとにありがとうね!


デラ嬉しかったばい(笑)





名古屋で演れたってことは、明日があるってことかも知れんね。






旅は


たつのすけ先生と

東京・新宿と大森



そして

山形県・米沢へ続く。







追伸1・ライブの模様は随時、YouTubeとツイキャスに上がって行くそうです。


追伸2・ヤイリギターの松尾さん。わざわざ愛機を現場まで届けて下さり感謝でありました!この場を御借りしてお礼を申しあげます。(写真参照)










2012/04/08(Sun) | 日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
強風vs山小屋







4月3日(火)
ダゴ雨&まうごつ強風w





え~



4月のツアーについて色んな人から問合せやメールを頂いておりますが……




現在。阿蘇根子岳の袂にて、この強風に耐え忍んどるところであります!




ステンレスの煙突は既に何処かへ吹き飛ばされてる模様、、、小屋ごとユーラシア大陸まで飛び立ちそうなんであります(忍)






そんな訳で
返信出来なくて済まんす。




生きてます(笑)






※写真は屋根からの月と、そんな俺を余所に、某高級料亭にて川瀬桂からブラボーな陰謀を聞く???

『舞姫りな嬢』



テメー!名古屋のセットリストと譜面まだやろ~







2012/04/03(Tue) | 日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
4月のライブツアーのお知らせですばい









①日々のシェルターツアーin名古屋

川瀬桂×進藤久明

4月7日(土)


場所: Cafe Dufi


愛知県名古屋市中区新栄
3-17-11


開場19:30 開演20:00


料金:前売り2,000円 当日2,500円


問合せ ツイッター@kome40


※ツイキャス上の人気番組『気分はアウェイ』の主!
こめちゃん晩酌配信上で川瀬との世間ばなしから実現した(笑)
春のツアーです。滞在中~他所でのライブ演るかも……。





②たつのすけ先生と新宿某所

4月17日(火)
詳細近日公開!





③進藤久明withたつのすけ

場所:大森フォークタウン『風に吹かれて』


4月18日(水)

開場18:30 開演19:00~

料金:当日・予約 3,000円(飲食別)


問合せ:電話&fax 03-3673-6555
   
メールblowind0804@gmail.com





④Liveat米沢・2012・春
進藤久明withたつのすけ

場所:ライブARB

山形県米沢市門東町3-2-51

4月20日(金)

開場19:00 開演19:30~

料金:前売券2,500円 当日券3,000円

(飲食別、1ドリンクオーダー要)


問合せ:OIRASE 0238-21-8350

(18時~23時までにご連絡下さい)


ライブARB 0238-22-8556






どうぞよろしくお願いいたします!










2012/04/01(Sun) | 日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
時代絵巻と今日からの事














4月1日(日)
晴れ





昨日、雨が上がり、晴れたことを有り難く思います。




昼から
また仕事に向かいます



では後でね。





2012/04/01(Sun) | 日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
 ホームに戻る