初めて指だけで弾く・島根県、松江市~出雲市
















5月17日(火)
宍道湖
シジミ汁色の晴れ





宿で朝刊を読む度に
ケツの穴に力が入る。



机の上で考える人と
現場で挑む人の温度差は



『あっては成らない!』


と、強く強く思うし
それを苦々しく見守るしか出来ない自分に腹が立った


ま、眠る前の時間に考えることにしよう。




俺は、未開の地に唄を響かせに来たのだから。





空色に灰色を足した天候。




ライブを観たことのある方なら既に御存知の通り(笑)


俺はスリーフィンガーが
できない!



俺はピックで、弦を
かき鳴らすことしか



出来な…かった。






太古から勾玉造りで知られる玉造温泉





出雲大社に程近い
老舗の蕎麦屋





唄うことに集中した。




気付いたら
ギターは静かに鳴っているだけだった。




何かに導かれていたのは
確かであって




写真で判る通りの景色に



俺は声とギターで
色を描きたかったらしい



山吹色だったり瑠璃や朱色だったり





その様な1日の




不思議な山陰の旅路。




ありがとうを
また来ます。に繋げるばい














明日の朝までに
熊本市へ戻らねば





心配すんな
夜道は暮れんけん











スポンサーサイト
2011/05/17(Tue) | 日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ