生きようとおもった(新しい歌)




6月6日(月)
くもり、晴れ、雨

初めての、語り歌。







路地裏の打ち水




レンゲ畑とガンガラ自転車



真夜中の争い声




縁側の匂い








プールのプリズム




ホテルを掃除する母親




年の離れた弟




Amが力をくれた








3病棟の枯葉




4人の若者




遠くへ行きたくて




結局…ひとりで
とぼとぼ帰った







雪より白いお月さん




2つのひかり
守ってゆこう





「しっかりせんかい」




今も
アンタの声が
胸で鳴ってるよ






ありがとう
ありがとう




育ててくれた




ありがとう
ありがとう




生きようと思った




ありがとう
ありがとう




生きようと思った



生きようと思った





生きようと思った。







※夜が明けたらなら
一路宮崎へ走るけん!


勿論、レコーディングと
マスタリング。であります










スポンサーサイト
2011/06/07(Tue) | 日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ