無名と高名







8月31日(水)
多分
Wタイフーンの熱波?!






絶賛マネージャー中の友人から愚痴の電話があった。(愚痴聞いてくれ、と最初に言わにゃんとバイ。あっさり行かにゃん)





「次のシングルが目標値に届かなかったらクビなんだよ~歌イマイチだし曲イマイチだし~困ってるんだよなぁ~」




と。




最初は黙って聞いていたが途中からブチブチと何かが音を立ててキレ出したので俺は言った。




「オイって!そんなんで泣き言吐いて情けなくねーかよ?命賭けて担当しますってほざいたのは誰や?制作に入る前の段階で仕切りきれなかったお前の責任だろうがよコラッ!アーティストが背水の陣の時に自分だけ助かろーとしろーがよ!違うか?曲良し歌良しで~しゃあしゃあと結果出るとでも思ってんのかよ?そーじゃない魅力が在るから世に出したんじゃねーのか?アーティスト最期まで面倒みらんかい!!」




「・・・・・」




聞き流せなかったから
ワーワーと怒鳴った……
聞き流せる様に成れるのなら良いのだが……



雨に打たれてる者と
家の戸口に立つ者
そんなイメージが暫く眉間から離れなかった。





8月最後の日。午前中は、
そのよーにして過ぎてった



月のうさぎさんに会える日はいつだろう?と焼けた空を見上げたなら~




居た。


少し救われた気がした午後







蕎麦をずずっとの夕方、郵便局にレターパックをまとめて買いに走る。出来上がった音源を送る為だ。
(詳細は9月2日に)







近県でライブを演る時に音響を担当してくれているS君から電話があり入院するとのこと



「進藤さんの秋のスケジュールには支障無いっすから」



って~気持ちは嬉しいが命一番だろがい?俺のことは考えんで大事にしてくれよ!有り難いが胸が痛くなった(涙)夜10時過ぎ。






そして
深夜の湯舟にて
ピチャンと



俺が、今。仮に、誰もが知ってるシンガーソングライターで俺の曲を誰もが口ずさんでくれる位の奴だったなら~関わってくれている人に、色んな意味辛い思いをさせなくて済むだろうか?と、考えて見る。





前出のヘタレマネージャーや最後のシングルに全てを賭けるアーティストは大丈夫か?





答えは大丈夫!
苦悩無料!創造力無限!


『仕切り直せば由』



俺は生き証人だし(笑)。




諸事、信じてるだけじゃ
本当に何処にも行けやしないが、信じずに更に進めやしないんだ!



俺は。自身と数少ない仲間を腹の底から信じている。


上等だ!






さる高名なぁ~

昔々の歌人を表す口上、
そのくらいの気骨は常に持ち合わせとるとばい。







さぁ明日からは9月。


1日1日しっかり進めよ



俺っ。










スポンサーサイト
2011/08/31(Wed) | 日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ