かぼすタイム・OBS大分放送テレビ2日目

















9月17日(土)
雨、濃霧通行止め







昨日のつづき



宿!満館!なところを湯布院の友

希一に頼み込んでホッと一泊。



「いよとみ」



教えたくないが既に有名な宿(和)


希一が魂こめて作る食事と共に是非!


因みに『旅に出よう』はココで書きました。



大風呂にて湯船で大の字になり
パスパスな心身にトロっとした
温泉が、染み込む沁みこむ……ひととき至福



んで、腹ペコなことを思い出し




「やま家」へ


大将も奥さんも
変わらぬ笑顔で迎えてくれた



ひとつひとつの料理が
細胞がプリっプリ元気になってゆく


嗚呼頑張れる!


路地裏に名店アリばい。


俺のアルバムを置いてくれている
数少ないお店でもあります。是非!



宿に戻り、即気絶。。。。。。





朝5時半
無理くり起床



濃霧の中、由布岳を超え
別府から10号線に降りて



OBS大分放送へ



元来。テレビに出演するなんぞ
夢にも思わず、、、
これは阿蘇の宣伝が故のことだ。



スタッフ全員の気合いに
気圧されつつ
プロデューサー氏に
和まされつつ




バズーカ砲みたいなカメラの前に立つ



リハーサル2回
控室で緊張をほぐす為
満月の宿を歌ったり
アキレス腱を伸ばしたり(笑)




マッキー久しぶり!
春は写真送ってくれてありがとー


安元さん岡野さんにギターを
珍しがられつつ

吉田アナのシャキッとなリードで本番へ




10.2阿蘇音楽大陸・音旅



カラダにもココロにも
美味しい音楽イベント


テレビの前の大分の皆さん!
そーですアナタです!
よかったら~泊りがけで観に来て下さいー




2.5分の使命を終える。






時として~砂漠の中にひとり
取り残されてる錯覚に陥る



砂漠に水を撒き続けてる


撒けども撒けども
オアシスは出来あがらない




そのうち俺は胸までアリジゴクに……

その様子を覗きこんでる
笑顔で会った顔の~
一つ一つの記憶は消えて行き



そう、それで良いのだ。
と奇妙に頷く





空が曇り始め
雷鳴が轟き


ものすごい雨が降り始める
鎖骨が砕けるか?と思う程の


雨。




雨に洗われて我に帰ると……



砂漠は消えていて
アスペクタの草原の斜面に


俺は寝ころんでいる


そして

弦を張りたてたばかりの
ギターだけが、転がっている。







喫煙室で一服し
荷物をまとめて

局を後にする。





縁と阿蘇くじゅうに
ありがとうを




また来るでしょう……







旅は
折り返しの熊本



明日9月18日(日)

1197MHz16時台に


ザざっとつづく!









★ゴールまで後7日★















スポンサーサイト
2011/09/17(Sat) | 日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ