受け継ぐ願い・黒川温泉感謝祭にて
















10月1日(土)
雨上がり晴れ





先ずは!黒川温泉の青年部のみんなっ!お疲れさん!




この日を迎える為に、君たちが何れ程の想いで日々を過して来たかを知っている者の1人として感涙ばい!




数えるのもアホらしくなるくらいひっきりなしの祭りの往来、やっぱ!こーじゃなくっちゃ阿蘇の、いやニッポンのお祭り。




詳細は写真から感じとって欲しい。





これからを含めて
閃いたのは



海。天草牛深ハイヤの御姉さん方を呼び




山。阿蘇黒川の感謝祭にて



音。奏でと共に打ちあがる




これだよコレ

遠来からのお客さん含め~これぞ!熊本『魂』観光名物って映ったらしかった。

良かったね!
俺も嬉しかよ



約束通り入湯手形25周年っちゅーことで一枚でも多く買ってもらえますよーにと『満月の宿』を気持ち込めて演った。



これからの季節、24の宿の囲炉裏とかで演ろうかね!



そして




『いご坂ワッショイ』での


総勢、、、、何人?舞台に上がったんだろ?




唄ってて、フッと後ろを見たならー数えきれない位の子供たちがハイヤ一団と入り交じり、目をキラキラさせながら太鼓を叩いていたよ………




それは~歌詞にしたためた通り『受け継ぐ願い』に他ならないのだと思うんだよね。




未来があるじゃんよう



素晴らしかった(涙MAX)






祭りは終わったけれど



毎日、毎日、それぞれの御輿を担いで坂を登って行かにゃんね




イェイ




めでたし愛でたし








音旅へと続く。










スポンサーサイト
2011/10/01(Sat) | 日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ