世田谷の友だちから










10月13日(木)
曇りかなり曇り





馴染みがかなり深い世田谷弦巻の友だちから連絡があった。





やっぱ放射能は消えない。って話と



ならばどうやって向き合うか?って話しに終始した。



俺たちは




『学び直さねばならない』


情報に丸め込まれんよーにせんとイカン!戦うっちゅーか屈しないっちゅーか、何故だかそんな意識を強く持ってしまう。




政府の発表を鵜呑みにせずインターネットでの情報はジャッジして、被曝についても詳しく知らねばならん、図書館の文献も参考にはなるよ。



放射線科のお医者さんに、尋ねるのも一手だと思う。


よーするに日常、対岸の火事だと舐めてかからず!自分がしっかり把握する以外にゃ無いってことだ!



力併せたり連帯した時に、強く在れるやろ?




世田谷弦巻の友人は
ビビっては居なかった



ただ、知りたがっていた。










スポンサーサイト
2011/10/13(Thu) | 日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ