檜舞台へ









12月20日(火)
晴れ寒し




九州道をビュン
熊本市へ戻り





邦楽家の中村花誠さんと
語りながら食事をする。




いゃあなんのって
背筋がもう1本
しゃん!と入るとです。




流石だなぁ~当然か。
花誠さん有難う御座います




14時~15時45分は
男の、鬼平犯科帳タイムで(なんやそれ~)





眼鏡の直しやら
ギターの入院発送やら
豆乳担々麺やらの時間経て





灯りの消えた
さっきの唐人町問屋街




新しいマイクを届けに来てくれたS君の体調もとても心配だが~我が山小屋の越冬も心配だ(笑)さびぃ~~





22日木曜日夜は



山鹿八千代座、檜舞台!


足袋を準備せねばな




有り難い話である、
これも何かの縁だね。





いよぉほーっ




とんとんとーんっ










スポンサーサイト
2011/12/20(Tue) | 日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ