不細工な月とU.F.O






1月4日(水)
曇りのち雪





原稿用紙から湯気が立ち上らなくなり~キンと凍える国道を歩くことにした。




まばらなテールランプ
暖かい場所に帰るのか?
向かうのか?





日々のシェルターツアー
のこと



CD化したい楽曲の数々



復興地へ。
歌を届ける時期

云々……






見上げれば




何とも可愛げのある
お月さん。





綺麗な月ばかりが、美しいとは限らないのだな!




おーよしよし





と、次の瞬間




月の背中からシュンと光が走った!!!



月の雫石みたいで
そうではない鈍い輝き




更に目を凝らすと走った先から飛び石の様にまた光が走る




間違いない!U.F.Oだ!

(誤解を恐れずに言えば俺、存在信じとるとです)





恐らく母船か自分ちの惑星からはぐれた子供に違いないと思った。




そうかそうか
お前も大変なんだな





不細工な月と
帰り損ねたU.F.O。





曖昧な1月4日にしては
悪くなかった。















スポンサーサイト
2012/01/04(Wed) | 日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ