笑顔の稜線・大分市にて







1月28日(土)
旅路は霞晴れ





不思議と凍結も積雪も無く442号線をゆるっと往く。




大分市都町
カンタループ2



オーナーの渕野君とは
復興地支援の件も含め、とても善い付き合いをさせてもらっている。




どんな人かって?


冷え込んで来て~店を訪れたお客さんが寒く無い様にと、トイレに温風ヒーターを急設するよーな
人間たい!スゴかろ?



俺はね、そんな彼の心に感動してしまうとですたい。






さて
3度目となるステージは。


何も考えずに
心のまま、演った。


それが良かったのか(笑)




客席には笑顔の華っちゅーか、阿蘇くじゅうの山々の稜線みたいな笑顔が幾重にも連なっていたよ。




終演後
アルバム販売のカウンターに立つ俺に、涙して話しかけてくれた君もアンタも、大丈夫たい!懸命に生きてりゃこそ!自分に~とんとんとんって背中叩いて、お疲れさんを言ってあげよう。



お礼を言われる程のことは何にもしちょらん(弁)





来月
2月26日(日)に会うまで元気でな!


楽しみにしてるけんね。




寒い中を
本当にありがとう。



しっかし
ここのトイレ


本当にあったかい。





追伸・心熱き大分放送の皆さん!ありがとう。感謝でした。






スポンサーサイト
2012/01/29(Sun) | 日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ