フラグメント







2月3日(金)
深夜
室温マイナス……






様々な場所で出会う
様々な人たちから発せられる言葉の塊。




呪文のようで~
パスワードのようで~
まるで大聖堂の囁き声みたいに頭蓋に響いている。





仕事の譜面を作りながら、ハッ!!とする。

そうか!そーゆーことか!そんな気付きにも似た閃きだ。





はためかない
矢印みたいな硬い旗




赤いトンガリ帽子の小さい人が、シャカシャカと意識の氷原をスケート靴で滑りながら、旗を立てて回ってる。息も顔の表情も白く、ゾッとするくらいの戦慄が走り、手に汗をかく……そして酷く納得をする。





学びの旗は毎日揚がり、気が狂いそうに辛い時もあるが、受け入れねば成らん




思えば~そうやって自分を育ててきたのだから。





何故フラグは赤いのか?
謎ではあるが、ま、いいか






夜が明ける前に
濃い珈琲を淹れよう。
砂糖を入れて飲んだ方が良さそうだ。







今日をはじめるのだ!








スポンサーサイト
2012/02/03(Fri) | 日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ