人が人を励ますということ・生放送










2月24日(金)
初梅の陽気。





熊本市山崎町30周辺は工事中でアスファルトの匂いの渋滞。その最中~超細い人影が駆けてきて、こう言った。



『私。完走したよーぉ』



誰あろう、まこサン(塚原まきこサン)だった。



頑張ったんだね
おめでとう!



聞くに…フルマラソン完走するに至るまで、とにもかくにも壮絶で感動的なドラマが在ったのだと。ゴール出来た事で『何か』を乗り越えた気がしたのだと(涙)


うんうん、うんうん



心が。何度も何度も折れそうになり、その心を励まし支えてくれたのは~



『見ず知らずのアナタからのガンバレ』


だったって。



あの日。沿道だって寒かったとよ、小雪も舞ってたし。ひたむきにゴールを目指すランナーに声援を送る方とて凍えながらだった筈、、、有り難かバイ(涙)



ゴール出来なくて悔しがる人にまた肩を叩き励ます場面もより多く見掛けたし、そこには人が人を思いやる『心』が在った。





人が人を卑下したり陰で愚弄する場面に、数多く遭遇して来た自分の顔を洗ってみる時、さっぱりするのは『人が人を励まし』『人が人の善き部分を褒める』瞬間なんだな!と思うことしきり。




己の日々も大事だが、
ひたむきに頑張る人の日々に触れ、熱く成ることは罪ではないのだ。






ラジオの前のあなたは
どう感じるかね?


今夜も聞いてくれて
ありがとうございます!





※オンエア楽曲



1・ピースラブ
ブレンズリーシュワルツ




2・イフウィーホールドオントゥゲザー
ダイアナロス(国村さんセレクト)



夜の縁側のコーナー


3・梅は咲いたか桜はまだかいな

メティス




生歌のコーナー


黄昏のオッサン
本人




スポンサーサイト
2012/02/24(Fri) | 日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ