百済とその町の響きを









6月27日(水)
ひたすら雨







楽曲の書き下ろし依頼が来た。





依頼主は和水町と友だちである邦楽家・中村花誠さんからである。





曰く




「闇の中で氷が砕け散っているような……ゴスペル」


ん?む!?ん!
にゃるほど!






町のことを
ひたすら真剣におもう人



作詞をした人



歌を唄うことになった人




にゃるっ。




『縁』
ですたいな




公民館の会議室にて
イメージと声の確認
、閃いて一案のフレーズ。


「カムサ~カムサ~」
(カムサ=感謝)





オープンDで行こ!
ドローン効果が悠久の響きを呼び覚ますかも知れん。



鼻息は段々と荒くなるが~7月はマジもって制作祭りなのであります、、、、、公民館に畳の部屋が有ったから泊まらせて貰えんかな……。



町の波動に自分ば浸さんとな、俺の曲の出汁が出らん。町の闇の中で蝋燭の灯りで充分ですから!





外は、そんな事お構い無しの雨。なんでありました。






※公式サイトのliveのコーナーにて7月初旬のスケジュール深夜迄にアップされます。遅れてすまんす!










スポンサーサイト
2012/06/27(Wed) | 日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ