阿蘇くまもとは元気ですと伝える!・京都にて













7月27日(金)
言わずもがな
古都も熱波日どす、、、






今回のツアーでやっている事がある。それは、自分の歌を伝える前に


『阿蘇くまもとは元気ですよ!』


と、切り取られた報道に触れられて……熊本県全域が壊滅的だと見えてしまっている部分を「そうではありませんよ」と伝えること。

風評被害は好ましくナカけんね。
復旧に対して誰彼が力を併せていることを~観光名所と美味いもん話と共に。
自分の暮らしている町の話だけんね、夏休みに新幹線で来てね!と、当然ですばい。わかるど?!熊本人






大阪梅田から
阪急京都線に乗り移動。



京都に着いて四条の宿にて荷をおろし、熱波を掻い潜り丸太町へ向かった。



件の集中豪雨の折、心配して電話して来てくれた~
ばんばひろふみ兄さんは何時ものアノ笑顔で迎えてくれ、冷やし珈琲をご馳走に成りつつ『ラジオの役割』の話を淡々とすること一時。



京都をテーマにしたアルバムをこの土地にてこの土地のミュージシャンとレコーディング中との事で、しっかりと共感。解る!わかります!





夕刻、愛すべき野郎共と合流~気温が全く下がらない町屋の連なる通りを歩き、一軒一献また一献と。熱すぎるビジョンを語り唄わせて貰った。




へ?気付くと深夜2時(連)
感覚的にはまだ22時位で最後に絞り出した歌は『時の過ぎゆくままに』だったよ~な。。。。




次回きっちりと
ライブ出来る場所をと約束して別れる、有難う。





アロマブラック買いに階下のコンビニ午前3時半。
やっと気温が下がって来て


碁盤の目の通りに
風が吹き流れてゆく




夏の夜明け前に灯る明り





眠れないのか


それとも目覚めたのか……




ま、いっか
今日が明日に滲み出した。









スポンサーサイト
2012/07/28(Sat) | 日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ