夏は終わり安堵も遠く




8月31日(金)
晴れ。
陽少し短く夜半涼し。







平成二十四年。夏。





どんな夏だったかと?



そういえば
夏を詠む事もない
夏だったか?な……。


書きながら無理矢理に夏を終わらせようとしとる、俺(笑)






さて、一気に観念的な思いを。





俺たちは


目を背けることも
逃げ腰なことも全て飲み込んでしまう~見えない(備えられる?)危機に!本気で向き合い生きて行かなければならない時の中に居る。




何だかしっかりそう思う。
アンタどうかね?



「全くお前はパニック映画の観すぎ!なんだけん」


を、あんぐり越えて
それは現実的な今のハナシ





山に居ても
町に降りても


道を見つける為に
乱暴に言いのけるならば



色んなモノへの執着、固執を解くなら、手離すことをいとわなくなれるなら



危機に対しても
少し、研ぎ澄まされる。

物資を買い占めることや、何処かへ逃げおおせる事よりも、それは大事なのだと感じとるよ



ちゅーてもね。最期は運なのかも知れんけど、だからこそ日々をどう生きているか?が大事だと思ってる。


イノチヨリ
オモイモノナシ



後はホラ!笑いとお疲れさんと励まし合うことを忘れんことくらいか。。。。。






碧いお月さん……
豊かに成り過ぎて
バチ被っとるんか?
宇宙の摂理か?






明日は防災の日だとか



命より重いものナシ!!!なのだと



フィリピンの地震による津波が大きくは無いが、やがて奄美、沖縄、大東島、宮古島八重山に到達するのだと!



海岸には絶対に近づかないで下さい。
『知人、友人、隣人、他人』
に知らせてあげんとイカン
インターネット上のSNSはそんな時に威力を発揮するんじゃねーのか?






夏の終わりに


少し強く成ろうや。












スポンサーサイト
2012/08/31(Fri) | 日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ