風羅堂の大西さん曰く・ツアー最終日










11月1日(木)
冷えて晴れて





11月。早さ~





確か前にも書いたことがあるけれど、本屋っちゅー場所は宇宙へのドアを持っている。それに路地裏やアーケード付きとくれば、俺にとっては魔界観含め完璧な訳です。




そんな風羅堂。




前日の高熱もあってか、力がカクンと抜けとって(笑)お客さん1人ひとりの体温と響き合えたステージになったごたるです。


ありがとう
忙しいとこ
本当にありがとう!



アンコール1の『梅干・白飯』での日本人的大合唱(なんやそれ~)ラストの『月がきれいだ』の浮遊感まで皆さん付き合ってくれて、あっという間の90分だったとです。





片付けもそこそこに、店主の大西さんと風情ある立呑屋さんへ。


曰く

「あんたこの御時世に心の仕事をやれとるんやから~幸せやで~」


む。


『ココロノシゴト』
とな……。



その言葉は、ずんとして胸の真ん中から消え去らなかった。



そう思い進めば……オッ!





大阪千里中央の熊本県物産展くまモンとのステージに始まり、ラジオ生放送を挟んで舞い戻り~また金曜日ラジオ生放送に帰る。途中ぶっ倒れたりしたバッテン、学ばせて貰うことばかりでありました。






今回の関西ツアー話の顛末は(金)ヨル8時RKKラジオ「阿蘇ゆるっとラジオ」にて語りたいと思います。関西の出会ったアナタあなた貴方にはユーストリームで会えるばい!是非ご一聞を。





心の仕事だっ。

イェイ










スポンサーサイト
2012/11/02(Fri) | 日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ