ほうらいないと・阿蘇黒川温泉郷~南城苑にて








11月17日(土)
曇り



昨年は宮城から帰った
あくる日のクリスマス前に演ったのであったな。



『蓬莱』とhollynight
をかけて立案したのは


女将さん。



今や~路地裏でカンパイ!の
掛け声のホ~ライとallight
の意味にまで発展してしもた。


メイドイン小国・河津酒造
の「蓬莱」を振る舞いつつの
風情あるライブなんであります。






霧に包まれたミルクロードを往く


日本の風、世界の風
風の荒れ方を肌で感じて
俯いてしまう、、、、
暗くなる、、、、



何か善い行いをせねば!
とは、常に思い
それを『人知れず黙々と』実行する
奥ゆかしさが大事だとも思う。


何より
己の分を知り
己の仕事をやるだけなのさ


それ以上でも以下でも無く……。



南小国のファミマで
アロマブラックのHOTを買い
息を整える、霧は晴れとった。






南城苑は~
熱心な読者のあなたは既にご存じの通り
「満月の宿」「いご坂ワッショイ」
を書いた場所なんであります。



宿の木の香りがするスペースで
ステージ作りに余念のない大将
(写真の笑顔参照)



夕食も温泉も済ませたお客さん。
我が阿蘇ゆるっとラジオを聴いて
駆けつけたお客さん。





升酒に手拍子に掛け声に、笑顔!


気付いたら~しっかり一時間強(笑)

『梅干白飯』で
締めくくった。


予想だにしない
大盛り上がりを有難う!








南城苑大将夫妻と
スタッフの皆々さん
それから蓬莱の蔵人さん

重ねて、ありがとう!





冬になったら~
今度は酒蔵で演ったらどうかな?
そんな声も聞こえて来た一夜。




秋深まるなぁ~







































スポンサーサイト
2012/11/22(Thu) | 日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ