60歳まで演れる様に



4月10日水曜日
風強く陽射し眩しく




我が腰の余りの痛みに整形外科医の門を叩いた。



「……ふむふむ。ま。30年分の無理が祟りましたな」
との診断に、俺は抗いはしなかった。



水墨画の様なフィルムに映し出された
我が骨の磨り減り様を見たなら、素直に
養生せよ!との言い付けを守りますとも。



だってね



明日をも知れない日々バッテンが〜


60歳まで演ってたいもん!

後10年を保つ為のこの日々を


前向きに取り組むことは
悪くなかよ。











スポンサーサイト
2013/04/10(Wed) | 日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ