俺の声が。。。


6月8日(土)
曇り昼休み




着信もメールさえ滅多に来ない
ケータイが最近よ〜鳴る。



何でもー俺の声らしき歌がテレビで
流れている?らしい。とのこと。



(笑)



それ、そら耳じゃないすか?

だって表記も何にも出てないっしょ?

気のせい、気のせい。




電信柱に柴犬が記しをつける





正直なハナシ……

今更ね、名を売りたいなどとは
露ほども思わず〜作家として、
書くべきこと演るべきことを
俺は愚直に貫くのみ!
それは仕事として最も気概を感じること。



大切なのは
『血の通った音楽で在るか?』
ということ!



時が流れて、口ずさんで貰えたら嬉しいし、
紡いだ楽曲が企業や店舗や人、
そしてその心のお役に立てるなら
本望とですたい!


ま、どんな展開に成るのか?位は
知らせといて欲しいけどね〜
オイっ!(笑)





紺屋町の格子戸と
咲く前の紫陽花






進藤久明孤人としては
しごつ(仕事)帰りの一杯を飲る場所で、
アルバムの在庫が尽きるまで演るのみだし、
それが一番かと存じます。



今は。ね。





スポンサーサイト
2013/06/08(Sat) | 日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ