日々のコトと、一杯のちゃんぽん。




7月16日(火)
この時間帯の夏風はやさしい






過日。スロウボートの周作から深夜メールが届いた。


「兄さんの歌は日々のブルースだけど

乗り越えようとする笑顔が見えてクルっすね」


「追伸・あの後流しよったらCDが1枚売れました」


とのこと。


ありがてぇなー


__あの日、、、遥々湯布院から
観に来てくれた『やま家』ご主人夫妻

改めて有難う御座いました。

次回は山水亭か黒亭に連れていこうー



「もっと宣伝して集客しなきゃダメだよ」

当日を記録してくれたネストの河北氏。
仰る通りではある。。。
鈴鹿8耐!に旅立つ前に新事務所を訪ねて
写真を選ばせてもらおう。




顔に刻まれたものをみてみたい。







その後の毎日を俺は黙って過ごし
その後の数日を友人と語って過ごした。


「期待されるのは危険だと思う」
奴の一言は、確信に満ちていた……

そうだ、俺は期待をさせてしまう
そうだ、俺はガッカリもさせてしまう。



風が吹くまで距離を置いて、気合いだけの上段構えを下ろし、水源の木陰に腰を下ろそう。
やっとトシを取れて、きているのかも知れぬな。




3コードの生活の油脂にまみれたブルース、2コードの
インスト、1コードの景色へのポエット、等身大であること、
演る方も録る方も観る方も、そして聴く方も疲れない音楽。
最初のイメージに囚われたらガッカリする音楽ともいう。



疲れても休まない。
自ら歌っていて改めて気付くとは(笑)
休まなければ続けては行けない。そうなのだ。





今週、仁王さん通りの「醤(ひしお)」というちゃんぽん屋さんで歌わせて貰う。

店に行けばポスターが貼ってあります。


場所は敢えて記さないけん訪ね訪ねして~先ずは一杯のちゃんぽん。食べにいってん?


ただいまーって心になるけん。


その、ただいまーって場所……


もの凄く大事なんだよ。























スポンサーサイト
2013/07/16(Tue) | 日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ