鏡の月、銀の夜。


1月14日(火)
夜気、少小重し。





月が放つ。


お前は
日々を志しのとおりに
弛まずに暮らして居るか?と。




今宵のような月を見上げていると、
俺も未だ未だ、まぁだまぁだ。
などと問い掛けをし


も一度、心に手をあてるのである。



そう思うことは

然程、悪く無い。



スポンサーサイト
2014/01/14(Tue) | 日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ