春の薄皮
3月19日(水)
霞ヶ雲雀の声




張り替えたギターの弦の響き、、、
まるで光の轍のようだ。


曖昧な太陽の輪郭
それはもう冬のものではなく


指でもピックでも
切っ先が丸いのは、春の証たいね~




春へと。薄皮がざらりと剥けてゆく


そして


これから。は、これまで。の続きである!



スポンサーサイト
2014/03/19(Wed) | 日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ