レコーディングノートMAX ミックス&マスタリング


3月8日(日)
末広がりな春陽


話はたくさんあるけれど、
先ずは流星ワゴン視てからにするけん。

アルバムが完成したなら~香川照之さんに
送らねばならぬ(笑)いやいやマジで!


さ。本題へ。


「ラジオから聴こえる輪郭の太い音楽」
それが、今回のプロダクツテーマでした。
それに関しては。してのけた感が、強く在ります。

俺の~すっとこどっこいな歌とギターを中心に
音を捉えてくれ、レコーディングエンジニアとして参加してくれたN氏。あなたが考案し構築した
マイクシステム!楽曲に適したルーム選び!素晴らしいよ!考えすぎる俺を~何時もフラットな心持ちにさせてくれた。結局、歌もギターもワンテイクOKって(笑)なんなんだこの清々しさはっ(涙)


組み上がった楽曲を「音楽の標す道」として流行りでは無い、あったかくアナーキーな(失礼っ褒めてます)マスタリングを施してくれたM兄貴。
「時代に媚びるんじゃねーよ!」そんな叱咤激励
有り難かったよ(涙)

この場を借りて熱く熱く熱くお礼を!
嗚呼、、、偶然なんて無いんだな!


あなたたちが居なければ
越えられませんでした。ほんとうにありがとう。


制作に入ったのは昨年の11月だったけれど~
あっという間のライヴな日々でした……。


レコーディングとマスタリングの爆笑裏話は
後日、青い瞳のライター女史からインタビューを受け、このblogに掲載しますので暇な時にでも
読んでくださいまし。


リリースは3月25日(水)
店頭展開は熊本県民なら誰でも知ってる
TSUTAYA三年坂店を中心に、あとはライヴ会場のみで手渡しになると思います。
(某珈琲店からの発信も、あるかな??)

続く




スポンサーサイト
2015/03/08(Sun) | 日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ