華ちゃん
6月14日 火曜日
暑かった、
辛かったな。


月が昇る前‥‥‥。


夕暮れどきの紫陽花
きれいだった。

今から穏やかな夜が来ますよ、と
言っているやうでね。

紫陽花が咲く場所で、
誰を邪魔するでなく
誰かに怒りを撒き散らすでなく
ただ咲き立つ場所で。

見ようとしてみる、
土の中の、見えない根っこ。

見えない根っこは、
黙ってその花を支えとる、
支えられて華は在るとよ。

根っこの役割って粋だな〜
花輪の色さえ
変わってくもんね。

見えない根っこ
ありがとう、
ありがとうね、、
忘れんばい!
具体的に愛でてこう。


人は。
ひとは、
生きているあいだに
命あるあいだに
幸せだと思える方が
い・い・ね。
と俺は思ふ。

灰になってからの
ことなど、解らんもん。


今日とて‥‥いろいろな
風や空や、
水や食べものや、
楽器や音や、
そしてひとたちに

生かされていることを感じる
じぃ〜んてする
本当にありがたかとよ。

感動があると
心が、震えて、
身体は行きたい方に
動いてゆく。
清々しく向かってゆく。

明日も、あなたの生きる力に
なりたい譜を
歌って進みます。
スポンサーサイト
2016/06/14(Tue) | 日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ