fc2ブログ
歌詞をUPします
6月4日 金曜日
雨 夕方には止んでね


おはよう
『進藤久明のラジオ』ご参加感謝!
共通の話題は拡がりがあるですね〜

さて。
歌詞を知りたいと言うメールを
また何通か頂いてますのでUPしますね♬
2006年に書いた曲ですが、大意は
時代に、世相に、人に、
その手のひらに愛はありますか?
ってメッセージなのであります。

では、今日もよろしくね!


Swan song/進藤久明

滅びの笛聞こえるかい? きっと君へのサインさ
背中の羽が燃えてる ほら背中を見なよ sister!

生れ落ちた意味さえ 波に漂うならば
奪うより分けあおう 争うより繋がろう

たったひとつの愛だけ 胸の中から芽吹くよ
手のひらにある愛だけ タンポポのように届けば brother!

水辺の白鳥の唄  赤い空に消えた
祈りを抱いて歩こう 約束の丘まで

たったひとつの愛だけ 迦楼羅の焔みたいな、、
手のひらにある愛だけ 風の彼方の鐘の音

たったひとつの愛だけ それで僕らは生きてる
手のひらにある愛だけ 小さな鼓動守ろう


渋滞の川戻れない 沈みゆくガラスの塔
繋いだ手は血の絆 抱きしめる その命

<間  奏>

たったひとつの愛だけ 町はやがて輝きだす
手のひらにある愛だけ この国も輝きだす

たったひとつの愛だけ 手のひらにある愛だけ✖️4

One Love 
One Love 

One  Love


スポンサーサイト



2021/06/04(Fri) | 日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ