fc2ブログ
或る意味に於いて素晴らしい男!




1月30日(金)雨曇嫌雨



CDを買ってくれた男から、話しをしたいというので某ロザリアンコーヒー(ベーグル美味いとこ)で会った。



男は~レオナルドディカプリオをメタボリックにした様な人だった。


同い年ってことで、すっかり気を許していた俺。
音楽の話しか?と思ったら…



俺が幾ら稼いでいるか?の問いかけだった?



へ?は?



太ディカプリオ「主な収入源は何ですか?」


俺「演奏ギャランティーとCDの売れた分…す」。



太ディカプリオは困った様な憐れみの様な顔をしながら、次の瞬間ブリーフケースから色とりどりの書面を取り出した。


「お役に立てるかも知れません~」と…な



彼は外資系の大きな保険会社の営業マンだったのだった!



「進藤さんみたいなイキカタを?されてると~何かと不安が有るでしょう?」とか



「もしも…は今日かも知れないんですヨ!」

とかの、不安を目一杯煽る素晴らしい営業トークを炸裂させた。。。

そらぁ素晴らしい語り口だったとです、、、【マネージャーに成って貰いたい位だった】


だが、しかし、である


彼は最大のミスをした


『社会的に無職の輩は保険に加入出来ん!』のでRっ!




すっかり
ぬるくなったラテと
冷めたベーグルをモグモグしながら、
しっかりお茶を濁した。(笑)



進藤久明商店と登記するまで無理なんでRよ


太ディカプリオは、かのザローリングストーンズのファンだと言うので、どの曲が好きか?と尋ねたなら~予想通りサティスファクション(やっぱね)だと言った。



もしも、彼が『メモリーモーテル』や『ロックスオフ』が好きだと言ったなら、おまけにブライアンジョーンズのジャジューカ持ってる!とか言ったなら、どうにかして加入の方法を考えたかも知れない。。。



笑えるよーな笑えないよーな話しだっとです


雨ん中、すまんかったね期待に添えなくて



まぁ、頑張ってみるよ脱・無職!



追伸/映画の中のストーンズ。やっぱよぉ~腑に落ちるっちゅうか~何時聴いても観ても疲れないっちゅうか~『ロックンロール生きてます』なんだもんね1963年に世に出た転石


※今夜はマーティンスコセッシ監督にお疲れさまでした!で乾杯ね


スポンサーサイト



2009/01/30(Fri) | 日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ