fc2ブログ
ほんとうにあった〇〇話・美里町にて
8月20日 日曜日
くもり

おはよう

何を隠そう30代2度目の上京前
同じステージに立ったことがあった……
音響は町のデンキ屋さん💡
坂本さんって優しく一生懸命なおじさんだった
まだ母方の婆ちゃんが生きていて
ムームー着て杖ついて観に来てくれたんだよね。

司会の由美ちゃん(オガッチね)
と笑って語り⭐️ライブスタート
ドームライブだよ‼️うおお

やまびこ祭り@美里ドーム
1.あしたへ
2.YOU
3.黄昏のオッサン
4.あいのいろ
5.山ノさむらい
6.ブライトライツ・ビッグシティ
7.ドンマイ4.14
8.旅に出よう
9.耕す。
✳︎45分のステージ✳︎

ラスト♪耕す。の後半、客席から
不思議な視線を感じたので、ずずいと見やり驚いた‼️

あーおらす えー盆は過ぎたのにー

居ないはずの“アノ人”がニッコリ笑って頷いている、、
志村けんサンの2度見をしたが間違いない。
信じてくれなくても構わない(霊笑)
周りの皆さんよりも色が薄いんだよね、
全体的に淡いんだよね😰全身の色見が
都市伝説で聞いたことがあるけれど。。
とにかく👏ステージを嬉しそうにみてる

そしたら泣けて来て
この30年。そして闘病の4年間が
走馬灯より早くビューンって過ぎって
涙あふれた。お客さんには虫でも口に入ったか?
見たいに感じただろう、、でも〆の
【何度でも〜ー耕す】はしっかり伝えた。 


打ち上げ花火🎇🎆和やかなざわめき


汗に濡れたハミングバードを拭き
物販を片付け積み込み
来年「進藤久明とバンド」で町の役にに立つ
フェスの企画を話し美里町をあとにした。

この夏🌻🎸演り切れたのは
私だけのチカラじゃなかったな
あゝ 
我欲はさて置きあなたに対して
❤️‍🔥♾️音楽で何が出来るか?
そう想ってステージを演ると
チカラが湧いて来たのだった
コレだよな 嬉しかね よっしゃ
談)

ありがとう。
そして
今日からもまた

よろしく

注)本日の物語、信じる信じないは貴方次第です ハイ。








スポンサーサイト



2023/08/20(Sun) | 日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ