fc2ブログ
Newアルバム本人解説①ライジング
10月22日 日曜日
晴れ

おはよう
冷えてきたね
長袖仕入れnever(秋笑)

さーて
嘉島AQUAライブ当日に
リリースした我が8枚目のアルバム
「AND…GOHOME〜そして家に帰る〜」
本日から1曲づつ解説して行くけん。
話が長くなる曲もあるけれど、、
私の音楽が。何処からやって来て
どうやって家に辿り着くのか?
解ると思います
では どうぞ。


1.ライジング
Risingって言葉が胸にずっと在った。
ザラっとしていて何故だかチカラがある言葉だ。
ジ・アニマルズの“朝陽のあたる家”
The House of the Rising Sun
厳しい人生を歌ったこの歌も
子どもの頃から引っかかってはいた。

2002年ニューヨークテロ後に発表されたスプリングスティーンのアルバムと楽曲“ライジング”が好きで、2度目の帰熊で生き直しの最中(涙笑)良く聴いて居てね。生きようとする希望が込められた
この作品からの影響が無いと言えばウソになる♪
自分なりの【陽はまた昇る】を書きたいと気持ちをずっとあたためていたよ。

時を経て、、
阿蘇地獄温泉・清風荘の主である河津誠君と出会いカウンター越しにまぁーーかなりな人生/生きざま/ヴィジョンを語らせていただき♨️
「進藤君。あんた地獄の底を踏んでぬくもったなら〜あとは上がるだけたい」。と静かに笑ってくれ、その夜明け前に曲の骨組みは出来た。

時同じくYouTubeチャンネルの企画で小国町某所に独りキャンプに行き、その日一夜の私の中に起きたドラマを丸ごと曲の中にぶち込んだって訳だ

ベースを弾いてもらってる小池君の
店music barドミナントの最初の店舗に
レコーディング機材を持ち込み
せぇーの🎵で録った。
これは念願でもあったのだが、歌は
その日のファーストテイクである❗️
酷暑のリハーサルにも参加してくれた
愛すべきメンバーと音を捉えてくれた
エンジニアさんに敬意を表し
アルバム冒頭を飾らせてもらった
心からありがとう🤝 また会おう。

“朝は誰にだって新しい朝だ
希望の朝にするかどうかだ”

言いたかったことは
コレに尽きる。
談)

ーーーーーーーーーー

日曜日
場所によっては
秋桜が咲いてるどね

今日もよろしく



スポンサーサイト



2023/10/22(Sun) | 日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ