fc2ブログ
本人解説🎵② あいのいろ。
10月23日 月曜日
晴れ


毛布と掛け布団出したよ
お互い寒暖差に注意だね。

おはよう
ニューアルバム楽曲解説2日目♪

2. あいのいろ

熊本市民会館LIVEのBlu-ray Discを
購入してくれている貴方なら
先にあーっ❗️と解る曲😉

〈歳月人を待たず。されど人が苦悩から解放され、また愛に支えられ新たな1歩を踏み出す瞬間【時】時間と言うものの祝福がもしかしたら有るのではないか?〉

ガンバレガールマケルナボーイの“あしたへ”
若き輝きの季節、スポーツを通して出会った主人公は10代だった。
10年が経ち2人が再会したのは、蒼い夢に敗れ、掲げた志しも曇りがちな季節の交差点。

歌詞本を読み進めると直ぐに解る

20代後半の2人が、生きづらさを分かち合ううちに恋に落ち、、もう強がりやキレイゴトだけでは
日々を乗り越えては行けないということを知る。
そんな青春の憂いとひかりを描きたかった訳です
だんだんと幸せに色づくことを
「虹のひといろ」と表しています。

当初レコーディングは御船にある典三音工房で録らせてもらい、今回用に東京でミックスとマスタリングを行っている。
狙った訳じゃないサウンドが出来た時、少ないスタッフ全員で(燃笑)
時代を超え🌈コレは売れるぞ‼️と鼻息荒くした記憶がある
ありがとう。そう言ってくれて嬉しかったよ(涙)
私も根拠の無い自信を持って 
アルバムの推し曲の位置に配した。

歌はこの曲も1stテイクである😅
ゆらぎのあるベースを弾いてくれてるのは
スティング宮本氏。

エレキギター好きな方のみに駄話を
フェンダーの赤いストラトキャスターでのソロ🎸
ピックアップポジションが順番に2小節づつ
フロント/センター/リアハーフトーンと出て来てアンプはマーシャルコンボで鳴らしています。
わっかりやっす音 笑笑
談)

さぁ
『進藤久明のラジオ』収録に向かおう
今週もよろしくね。







スポンサーサイト



2023/10/23(Mon) | 日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ