fc2ブログ
本人解説🎵③ 普通の日。
10月24日 火曜日
夜明け前


早おはよう
ココア飲みたし

さてニューアルバム
本人解説♪3日目
今作の隠れ肝曲であります。


3.普通の日

タイトルを忘れてしまったけれども
洋画で、古びた集合住宅の夜の窓辺が映し出されーそれぞれの暮らしを温かい視点で描いてある作品があって、俯瞰(ふかん)の視点、好きな描き方である。

普通の人々の暮らし。
活き活きと幸せに生きる工夫。。
経済力?精神力?救い?笑い?
やれやれ健康が、やはり1番だなと思う
特にぽつねんとする秋の日は、ね。

今作で挑戦したかったこと
【主人公に歳を取ってもらうこと】
誰だって若いままでは居られないし
自分だってそうなのだから、、、
このスタンスは今後も大事にしたい。

〜美しい花屋のお姉さんが
今ではおばさんと呼ばれ
来春にはお婆ちゃんに成る。
暮らしの中で彼女(私たち)が
感じる生き甲斐や、ため息など〜

ケ・セラ・セラ
セラヴィ
ラポール
due due due
決しておしゃれではない
“意味のある”フランス語を配した
町角の小さな物語。

市井の我々の暮らし
犬のあくび、珈琲の湯気、ご近所と挨拶、
雨あがり、夕陽、星空、小さな小さな至福感、、
自らが感じることが大切だと思っている。

アコギを指で弾きながら歌い
メインは裏ジャケで抱いてる
ギブソンメンフィス330です
右チャンネルから聴こえる12弦エレキに
生活の足音が聴こえて来るよ。

unusual day/普通じゃない日
戦争に巻き込まれている町角からすれば
平和な日常に何時戻れるのか?
遠い国の遠い問題にしては、いけない。

さて、あなたはどう思いますか
談)

今日は今から
早朝のラジオ番組に
この新しいCDの宣伝で
出演して来ます。

どうぞ よろしく



スポンサーサイト



2023/10/24(Tue) | 日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ