fc2ブログ
本人解説🎵⑦ あなたの花を
10月29日 日曜日
秋の輝き

おはよう

世界と国連や
傷ましく眺めている
私たちは戦争を止めることは
出来ないのだろうか?

ニューアルバム本人解説⑦

7.あなたの花を

縁あって中央アフリカに渡ったのは
かれこれーー16年も経つんだよね。
なのに未だ鮮明に私の中に染み込んでいる“いのちと今暮らす星”的な
とても不思議な感覚が、朴訥(ぼくとつ)に曲を書かせる。

滞在中も不思議なことが起きたり
遭遇したりした、なかでも(ブログ・かならずむくわれる参照の2007年7月末〜9月に書いてる)
教会のシスター達が善意で支えていた少女エブリンが、私の歌とギターに高揚し、よろよろと立ち上がって
たかる蝿を追っ払いながら〜笑って泣いて踊り出した件。
生まれながらハンデがあり
うずくまっての暮らしだったらしい…
シスター全員の
OH MY GOD❗️‼️❣️
と驚いた声と表情が忘れられん。

私はタダのオッサンに過ぎないが
或る意志を持って書いた楽曲には
癒しやパワーが宿るのだろうかねーー
🤔有り難うと滞在中にサハラに続く星空を仰いだ⭐️

ライブアルバム
『俺とギターと愛する人へ』に収めた♪君は友だち。と同じ首都バンギの外れにあるーアフリカ友の会・徳永瑞子先生の診療所の軒下にて激しい激しいスコールの午後に書いた。

ギター1本でも成立している楽曲なんだけど
アフリカの朝もやと山々の稜線、
夕陽と星の煌めきを音像で表したく最終的に映画音楽みたいになったが、狙った訳じゃないよ(導笑)

🎵普通の日。で花屋の友だちが
「人は花、命の花。名もなき花こそ!此処で咲く」
と言っていたことと「あなたの花を育てましょう」
シンクロ繋がってるね〜書きながら驚いてるところ。

歌で戦争は止められない、、、
でも癒しやひとさじの希望には
成れるかも知れんばい🩵
そう思って居るよ。
談)

さて日曜日
できれば穏やかなれ。

よろしく


スポンサーサイト



2023/10/29(Sun) | 日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ