fc2ブログ
ユニコーン/一角獣・多角獣
20090409233523




4月9日(木)
晴れ過ぎ2日目







ギターと弦の相性は
料理と器の関係と似とるね~



ベーンベーン
ジャカジャカ
トゥリッ♪ボーン



とかとか、唸りながらの終日~博多と某大都会のライブ段取りをば。




昨日、熊本で行われたユニコーンのライブを観てきた某アーティストから『良かった!』と耳打ちされ、唯一持っている「ケダモノの嵐」を聴き直した。



やっぱ良かった!




ならば、新譜を、と
付録の映像を観て、聴いてみた。




スンゲ~良かった!




【特に!鳴らしてる楽器の音、俺は好きだよ】



四の五の言わず、笑えて、切なさもあり、
理屈抜きに良かった!タフでキュートでも、あった。




一旦解散されて、再びしなやかで強靭なものを持ち寄った感があったとです。





ガレージビートバンド出身の自分とて、血が騒いだとです。




同時に1997年くらいに某渋谷系のプロデューサーから『君の音楽は音楽的豊かさの微塵も感じないんだよねぇ』と冷笑され、宇田川町のバーでやけ酒飲んで記憶を無くしニューハーフの部屋で目覚めたことを、思い出した。(笑う)
彼(彼女)はユニコーンのファンだったっけ。



あのオッサンはユニコーンを聴いて、何というだろうか??……




誰風、彼風、アメリカンだのブリティッシュだの、俺はどぎゃんでん良くなったばい。





【要は自分達なりの発酵だ】





評論する熱があるならライブに足を運び~持ち帰り生活の糧にするべきたい。




永いこと、独り善がりで走ってるなぁ~




まだまだ走れるなぁ~




個人とバンドの関係はテーブルとグラスの関係に、良く似ている。




スポンサーサイト



2009/04/09(Thu) | 日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ