fc2ブログ
龍馬屋七代目のマスター・高知その六
20091011231555
20091011231552
20091011231550
20091011231547
20091011231544




10月11日(日)
今夜とて鰹のタタキで晴れた宵は始まる!





俺は実用品を売り歩く営業マンでは無いのだが、自分の音楽を1人でも多くの人間に聴いて貰う「せえるすまん」な事に違いない。





高知に入り、ここぞ!という小屋(ライヴ可能であろう場所)を定めてアポイントメントを取り、出向き、交渉をする。




意気揚々とギターを背負い出掛けた。


。。。。臨時休業っ↓
あいたたた…


んーむ
はりまやばし袂で考える。






誰かの後ろ楯や紹介お墨付き云々など皆無な俺は、ダメ元魂で歩いてる。そうたい!ダメ元な訳たいね!


よっしゃ


鼻を利かせて酒場へ。(笑)
歩く、歩く、さ迷いと渇望。




此処は高知市内、坂本龍馬さん縁の土地だ。

ピンとキタから『龍馬屋』なる居酒屋へ(笑)


おしながき、には




しらぎく(土佐地酒万歳)
此処だ!ココ!




果たして
壁には管楽器が掛けてあり、店主はジャズ好きで(奏者でもあられる)地元を題材にした演歌を自ら歌いCDリリースもされてるプロ歌手の人だった。(驚嬉)



素晴らしい!勘もたまには当たるって!



おまけに熊本とは浅からぬ縁を持つ人とな!

嬉しかったよ(涙)
リアルな出会いと救い



天は見放しとらんゼヨ



すっかりライヴブッキングのことなどそっちのけで、話し込む↑↑

ダンディーなマスターひっきりなしの来客を相手をしながら、俺に『俺も53から歌い始めたんよ』と笑いながら話してくれて…(涙)


ありがてぇ
あったけぇ




性急にことを進めるより『縁を感じる人』に理解を求めるのも有りと
旅ならでわのアナログ感。


名付けて


『龍馬スウィッチ』


ガシャンとな。






遥か昔のこと…
演りたい場所へ行く事、演る為の場所の開拓ですら!やらせてもらえはしなかったもん。



それに比べりゃ~自由に動き自由に話しをしている!!!



いつだって今だ今!



これはかなり幸せだ!これこそが幸せなんだ

マスターは
『アリスも売れない頃ココで唄ったよ』だと。


持参したアルバムをあげようとしたら、買ってくれたんだ。(男涙)



この時間以降は
書くことを控えて……読んでる君の想像に任せるよ。



未だ未だ程遠いけれど


かならずむくわれる!


横田めぐみさんの誕生日に寄せて。





『邂逅』って曲です、きいてください。






つづく




スポンサーサイト



2009/10/11(Sun) | 日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ