fc2ブログ
司牡丹と終わらない1日
20091015022216
20091015022213
20091015022209
20091015022206




10月14日(水)/15日(木)の深夜
盆地の曇りと晴れ間





何とかセーフで
音楽療法へ臨む。




秋は深まるから「紅葉」や「里の秋」がメニューに加わる。皆さん和んでくれた様子で、旅帰りの身にしゅんと沁みた、、今年で5年目の秋なのだ。





某ハコのオーナーと
11月のライヴ打合せ。明日発表出来ると思う
ゲストとコノ場所で演るのは初めてだ。
重い想い、思い入れ…明日書くことにしよう。





朝飯を午後遅くに摂る。
大好きな料理人の大好きな「洋麺と野菜盛りと珈琲」でチャージ↑ありがと。ラブ町角。



実家に顔を出し「土佐鶴」を仏壇に供える、オヤジも爺ちゃんも美味いと腰を抜かす筈。

母親は相変わらず~
「いつまで流れ者の様な暮らしを続けるのか?」とブツブツ言い、俺は黙っていた。





夕方の東バイパス上りで~今日から歌い始めた


「九州出身バンドの某曲」

を繰り返し鳴らす…


素晴らしい↑改めてぐっと来る!
高千穂では三味線が入ればいいな、と思う。




夜。ジュークジョイントのリハーサルへ~

疲れていたが「毎回ライヴ」見たいな時間だ。兄貴たちも元気でなにより。サキソフォンのアヤちゃんの誕生日だったってケーキが配られ、ニューヨーク添乗帰りのドラマー兄貴からお土産を頂いた。




小さなことが、堪らなくありがたくて、とても嬉しい。




休憩時間に今回お世話になった、高知市の

『パンダ屋』と『龍馬屋』

に御礼の電話を入れ、あたたかい返答に涙が出そうになった。




高知…必ずまた行く!絶対に演る!





ふうー



1日が
なかなか終わらない。

フラフラだというのにな




終わらせる為に




司牡丹ば呑んでよかですか~(またかーお前(笑)




許せっ。




小さくかんぱぁい





明日も駆け抜けるぞ!足は、遅いけれど。








スポンサーサイト



2009/10/15(Thu) | 日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ