fc2ブログ
てんつくてん奇跡の一夜・高千穂にて
20091017164007
20091017163612
20091017163609
20091017162836
20091017162833
20091017162830





10月16日(金)
旅路は晴れと工事中




太陽と空と
羊さんみたいな雲が浮かぶ山道をひた走る。


しかし
タイヤは磨り減っていて、エンジンから異音がするから労らねばならんだろう~スマン、荒い乗り方と車中宿泊

楽器ばっかメンテナンスすんの、反省だな。



高千穂に入り、先ずはあまてらす観光の佐藤さんとこに行った。
三味線が必要な曲を一緒に演ろうと持ち掛ける、近々合わせてみよう。



てんつくてんのガンちゃんと合流して、俺はわびさびの宿にチェックイン(笑)。喫茶店にて暫し人生語り、涙し…しみじみと男和み。


今夜のライヴが店にも、お客さんにもマッチ1本くらいの灯火をもたらさんことを祈る。


7時前に店に到着。
坂に面した半地下の居酒屋なんだが全然アンダーザ・地面の感じがせんとよ(笑)。



カウンター、座敷が満員になった頃を見計らい、1部開演!


ブライトライツ・ビッグシティで始まり、『悲しくてやりきれない』自分の曲中心にリクエストの『最後の夜汽車』を挟んで、赤い絆のリバーダンスで締めた。



正にながしのオッサン



飲みながら食いながらの中、演奏が終わる度の拍手は本当に有り難いよ。



2部は21時半を回った頃から始めた。



路地裏でカンパイ!
新曲を何曲か~『いい日旅立ち』を終えたタイミングで、俺の生い立ちや失敗談(笑)や伝えたいことを何故だか語り(自分でも謎)、

からっぽのJINSEIを
シッカと聴いてもらい『満月の夕』を唄い、ゴーイングホームで締める。



そして
アンコールまで↑↑
ありがとうございます


普段以上の汗を拭って、わざわざ観に来てくれた皆さんそれぞれと語った。


安西ひばりサンとは地元の『小さな』祭りの重要性を語り


岩手県から移り住んだ若いアーティストの平井君とは、里帰りの折り一緒に岩手で演る約束をし



高千穂駅でのイベント出演が決定したり



アクティブオートっちゅー魂の入ったガレージのオーナー夫妻と仲良くなり、俺のボロ車を診察して貰うことになったり…救いと言わずして何と?


他にも沢山の~エッ?マジや?な嬉しいことが。。。。




俺は場所が何処であれ全身全霊で唄うのみとです。それが仕事だけん。




朝の4時回った頃(笑)高千穂メインストリートを歩きながら、ガンちゃんが言った。




『有線放送で流れる様になったら高千穂からリクエストしまくっかっよぉー』




そんな、ことを、言われたのは初めてなのであった。


嬉しかったし日々を貫いて行こうと思った。



奇跡の高千穂。
次は11月15日(日)
高千穂駅で
あいましょう!


紅葉と雲海が素晴らしいです。




う~二日酔いMAX






スポンサーサイト



2009/10/17(Sat) | 日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ