あんたの為ならエーンヤコーラ・内牧、未来館にて









10月14日(木)
くもりのち
夜半チョビ雨









阿蘇ゆるっと博
音旅キャラバン報告の為





大阿蘇環境センター未来館
(ゴミをリサイクルする所)
へ。








会議中のサプライズとして


シンと静かなホールで
話と『月のカルデラ』披露
させていただく。






お歴々の真剣な眼差しは
グサグサと刺さりました
(黙)






何より皆さん
阿蘇のこれからについて
真剣なんですもんね






『伝えながら伝わりました』








キャラバンを通して閃いた
アイデアは数知れず。




打ち上げる時期が来たら

誰かに委ねようと思ってる




質疑応答にて




「我が町のことはちゃんと伝えてもらえたか?」



「一番遠かった関西の反応はどうだったか?




に対して




『贔屓目ナシに!全域的なアピールと~兎に角!連泊でゆるっと来て下さいと伝え歩きました』


あわせて


『新幹線が開通したなら
大阪から3時間ですばい!と言うと~ホンマ?熊本阿蘇近いんやな~と言う熱い反応でした』





と、答えた。






宣伝材料を積み込んで
独りきりのキャラバン
だった故、証人も俺ひとり



担当の方々は伺った各地方

のメディア等々のリアクションを早急に拾い集め

「今後に役立てる」

必要があるだろう。



それを拡げずして
来年春の開催の伏線には

成り得ないと強く感じる。






血を流して旅をした

重みを、申し訳ないけれど
今一度、思い返して欲しい








俺が名実共に認知度の高い
アーティストだったなら





話しは簡単だったかも
知れん…




宣伝の効果測定も
即、出来たかも
知れんな






ん?ちと待て。






そうであったなら
マネジメントは深く関わることを認めないかも知れん…




地元愛を盾に、法外なギャランティーを要求されていたかも知れない。





悲しいかな

哀しいかな…



人気商売の常は。否めん。




本音で吐露すっです。





我欲の為のエネルギーには
限界がある。



過去、何度も何度も失敗を
繰り返して来とるから


強く言えるとです。








『誰かの為になれば良いな』




『アンタの為になれば嬉しいな』





『我が町の為になれば良いな』




『喜んでもらえたら楽しいだろな』




といふ

想いに燃えて行動するなら






その
エネルギーは無限なのだ!







小さな力を


大きく併せて




政(まつりごと)お祭。


立体的に具体的に


盛り上げて行きまっしょい





エ~ンヤコ~ラ








わかりましたか?














少しでも伝わったのなら




幸いっす。






それにしても
会議室の沈黙は




苦手とです(笑)











スポンサーサイト
2010/10/14(Thu) | 日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ