命を使い切れたか?・姫路市2日目










11月30日(火)
晴れから曇り






いつの頃からか……



ツアーで訪れる『土地』の
事を知るために歩き回る様になった。




それは実に幼稚でナンチャッテな理解のしかた、かも知れないが~俺なりの礼儀みたいなものだと勝手に思っている。





兵庫県姫路市。



不戦の城、姫路城は美しく

美しいだけではなかった


勇ましく見える熊本城とは対照的であった。






街を貫く一方通行4車線の2号線は、かなり特殊だし




程よくて細長いアーケードの店々と昔ながらの佇まいは此処ならではだろう




町外れには、その昔モノレールが通っていた跡が有り
高架下に
様々な商いの名残が今も残る。



決して寂れているという
訳では無い







食の話し。


おでんを生姜醤油で食べる事や~タコ焼きをソースと、だし汁の両方を用いる俗称「姫路喰い」が不思議とジャンクに感じない何かが

この町には在る。






職業種、職人にちなむ町名

塩町、魚町、呉服町…



俺の生まれ育った町角と
相通ずる部分が有り、直感で訪れたいと強く思ったのは納得出来る。






目一杯演って、ひとときを
お客さんと過ごし、でわ又
と去るだけの旅じゃなく


『ニッポンの町』を知るこ
とこそ



歌を届ける事と同様に大切にしたいことなのだ。








友人が、たまたま録画していた大河ドラマの中~




坂本龍馬が絶命する前に

問い掛けた…言葉…




『俺は~命を使い切ったろうか?』




君だって、俺だって日々を
生き抜くのは大変だ。





せめて己がやるべくコトに
この命は、しっかりと

使い切りたいと考えとるとです。






さて




明日は塩町にある



ロードショーで演ります
けん!



一杯飲りがてら気軽に来てくだはりまっせ。





待っとるけんね









スポンサーサイト
2010/11/30(Tue) | 日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ