毎年のことだけど









12月12日(日)
晴れのち曇り







彩られた街角に立つ度に



毎年、思う。





由来は知っとるが~






メリークリスマスって






俺たちの何を祝うとや?










浮かれてる場合じゃない

人は




やらにゃイカンことを




やらないと




唐揚げやらデコレーションケーキやら飛びきりの笑顔



どころではない!



どころではないのだ。









乗り越えた自分や



乗り越えられんでも



挑んでいる自分に








抱えて進む自分と



重圧に負けそうな自分やらに






メリークリスマス!
しっかり
メリークリスマス!






だって




すべての人に
メリークリスマス
なんやろ?






灯りの消えたあとが






大事に思える。












スポンサーサイト
2010/12/13(Mon) | 日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ