未来へシフトした友人









12月29日(水)
晴れた






音楽療法。
7年目の歌い納め


あんたGottaどこさ!?


で締め括る。

思えば~どんな新しい楽曲も、この場所で御披露目してきたっけな…


ありがたい仕事だ。







その足で阿蘇神社に行く


一念、今年踏ん張れたお礼

しっかりと詣った。由!






山小屋に戻りストーヴに火おこし

やま屋ブレンド
を飲みながら
友を想ふ。





映像メディアの真っ只中で

ずっと生きて来た彼は


最近退職をし


「土と水と森と」生きる


人生をスタートさせた。




町外れの禁煙のカフェで
待ち合わせて


B級な力強い映画の様に語った


気が付いたら聞き役の俺も

歌う様に語っていた。




俺は嬉しかったのだった



無謀と言われようが
夢想家と言われようが



彼は未来へシフトした!




不安な世界の安定感。

誰彼がしがみつき守ろうとする…生き抜く為だ


よく解る、家族があればなおのこと、



でもね、、、友だちは



『澱み無き眼光と

役者の様な顔つき』


をしていたんだよ!

全てを物語っとるな。





会わない間、どん底に落ち込んだ時、俺の紆余曲折に立ち会った時のことを思い出して居たのだと(笑)。



少しは役に立てたかな?

オイッ(笑)








叶えたい目標を持ち

日々を歩く

黙々と



夜さえ照して往く。






今日だけの光、明日から

吹雪く
根子岳は



穏やかな夕暮れに染まって
いたのだった。





悪くなかったよ。














スポンサーサイト
2010/12/29(Wed) | 日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ