空っぽのグラスの底から・博多BB-KENちゃんにて
















1月23日(日)
くもり





星のレール


に始まり


心の驛。

で結ぶ冬のステージ。






思いきり演りました。







寒い中、沢山の皆さんが

集まってくれて嬉しかった


少しは暖まったですか?



中には妊婦さんも居て
胎教を心配したとですが


ゴーインホームではお腹を蹴っていたらしかです




元気にオギャアと生まれてね!祈っとりますばい。



来てくれて本当に
ありがとうございます!




イマヤンって誰ですか?

との質問


イマヤンはイマヤンです


博多のベースマン
であります



警固の立ち飲み屋さんに

行くと会えるでしょう(笑)





オーナーのKENさん

泣きつつ優しい…ルシール


ありがとう
ありがとう(涙)






新曲を描き歌う度に思う…




ジャッジは評論家でわなく

目の前に座っている


あなたの笑顔、手拍子、

雄叫び、涙。に見てとれる



それを信じてきて
良かったのだと!!!



揺るぎなくしっかりと。







ある曲の中で



「マリンメッセで演れるよーになっても~」


と土地アレンジで歌いましたが




例え1度に1万人の方々に
歌を届けることが可能に

なったとしても。。。




俺は100人に100回


歌いかけたいと真に思う。




何故なら…




乾杯が


100回出来るけんっ!!!


大切にしたかとです。






人と人とが笑って

乾杯。出来るってコト








日々の仕事や暮らしの中




そのグラスが
空っぽになったなら



また会いましょう。










さて、と




粉雪の途を


ノーマルタイヤに
チェーンか


スタッドレスで突破するか
思案しながら~







旅は

相良村へと、つづく


















スポンサーサイト
2011/01/24(Mon) | 日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ