一分でも、一秒でも永く








5月8日(日)
夏かよ?そして母の日






昨夕、通夜に行く。




尊敬する友の父上は生前
教育者だったのだと知って、彼が放つ威厳の意味を理解した。




「皆さんも一分でも一秒でも永らえますことを」と彼は静かに語りかけていた。



涙がさらさら流れてく
おう!その通りばい!




生きにゃん!
生かされとるんだけん。




真に合掌。








一夜明け、梅雨か夏かよ?ってくらいの天候



カルデラの麓
盆地の熊本の夏は蒸す。
熱気が溜まる。



留まると澱むから
風を通す為には、常に流れ続けるしかないのだ!







母の日。




母親に、何か欲しいものはあるか?と尋ねたなら~



「暑かけん日傘がよかね」


と言うのだった。






カーネーションの色


それはー
赤でも白でも構わなくって


贈る『気持ち』が大事とよ


アンタはどう思うかね?





さー

5月も残り20日強


今年も残り半年強(笑)




阿蘇関連の各地ライブ


関西ツアースケジュール


まもなくアップ出来ます





先ずは、明日!



熊本市の角松っちゅー
居酒屋の離れで



漢どもに歌わにゃん!




待っとれよー





やかんの麦茶を
まんま抱えて
ゴクゴク飲んだ。





進藤久明(48)









スポンサーサイト
2011/05/08(Sun) | 日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ